きものの記事

Blog
  • 年代別ゆかたのコーディネートレッスン♪

    夏のイベントといえば、お祭りに、花火大会に、ビアガーデンに、イベントがたくさん!!ここぞというイベントに着ていきたくなるのはゆかた!ですよね☆

    着物はハードルが高いけど浴衣なら毎年着るという方は多いのでは?

    毎年なんとなく浴衣を着ているけど、コーディネートがいつも一緒という声もちらほら、、
    そこで、今回は着る方の年代に合わせたコーディネートのコツをご紹介します☆

  • 浴衣の着物風な着こなしとは?

    突然ですが!こちらのお二人の浴衣姿、同じ浴衣を着ているのに少し雰囲気が違います。

    どこが違うかわかりますか?

  • どうする?雨の日のきもの

    「雨の日の着物のお出かけどうしてる?」

    せっかく着物が着られるようになったら、
    着物でお出かけ!
    なんて意気込んでいた日に限って「雨」…

    着付けの先生教えて!
    「雨の日」のお出かけって、どうしてますか??」

  • 羽織の楽しみかたを探る!

    今回は、「羽織」について掘り下げてみます☆

    「羽織」とは・・
    洋服で言えば、カーディガンのような存在です。
    洋服のカーディガン同様に、カジュアルなシーンで着用します。
    フォーマルシーンではNGです。

  • きものの衣替え ~この時期着るのはどの「きもの」?~

    今回はきものの衣替えのお話です。
    洋服にも夏物・冬物があるように、和服も季節に応じて選ぶきものや帯が変わります。

    ぱっと見は同じ形に仕立てられているきものや帯ですが、よく見てみると寒い季節には温かく、暑い季節には涼しく装えるようになっているんです!

  • 自分にあったきもののサイズ

    今回はきもののサイズのお話。
    自分のサイズに合ったきもの選びは美しい着姿の第一歩!

    今回はきものの部位の名前が色々と出てくるので、
    まずは部位の名前から見ていきましょう!

  • きものを着るのに必要なアイテムは?

    今回はきものを着るのに必要なアイテムをチェックしていきましょう!
    きものの着付けは3段階構造。

    • きものを着終わった姿からは見えない「下着と補正」の部分
    • 衿と袖からチラリと見える「長襦袢(ながじゅばん)」の部分
    • そして目に触れる「着物と帯」の部分

    この記事の最後に、必要なアイテムをまとめてご紹介しますが、
    まずは着付けの順番にそって見ていきましょう!

  • フォーマルきものとカジュアルきもの

    きものは特別な日に着る伝統衣装・・・なんて思っていませんか?
    もちろん式典や結婚式のお呼ばれなど「ハレの日」にふさわしいフォーマルなきものもありますが、何でもない毎日におしゃれとして楽しむ、そんなカジュアルなきものもあるのです!

  • 衣替えまであと少し!5月のちょっと暑い日の着物対策アレコレ

    ようやく暖かな日差しが届く今日この頃ですが。
    ここからはあっという間に暖かくなるのがこの季節。

    「袷(あわせ)」は10月~5月、
    「単衣(ひとえ)」は6・9月、
    「夏物/薄物」は7・8月に 着用するのが基本的な決まりごとですが・・
    昨今では、温暖化の影響か 5月のGWあたりから、20℃を超える日も珍しくなく、洋服なら半袖を来てお出かけする人も増えています。

    そこで、ワノコト着付けの先生に聞いた、
    『5月の暑い日の着物対策、どうしてる??』

WAnocoto -ワノコト-

和のレッスンスタジオ

東京表参道、日本橋で着付け教室や茶道教室など、和のお稽古が学べる和のレッスンスタジオWAnocoto(ワノコト)。スケジュールが自由に選べて好きな日からいつでも始めることができます。その他、つまみ細工、ゆびぬき、水引、いけばな、和裁、日本刺繍、日本茶教室など様々な1dayワークショップレッスンも開講中。すべての教室は共通チケットで気軽に受講が可能です。

»「WAnocoto -ワノコト-」について詳しくみる

TEL: 03-5772-6663 受付時間
月・火・土・日 10:30〜18:00
水・木・金 10:30〜20:30

コンセプトショップ