成人式や入卒式の母コーディネートについて教えてください!

Blog

あなたの着物のお悩みあれこれに、ワノコト着付け講師が答える「きものお悩み相談室」。今回のお悩みは「成人式や入卒式の母コーディネートについて教えてください!」です。

お子様の晴れの舞台、自分の着物はどうしたら?とお悩みの方も多いですよね!派手すぎず、でもおめでたい席なので明るく華やかに。今回は、コーディネートのお悩みにワノコトの着付け講師がアドバイスします♪

今回のご相談は・・・

ネイビーブラウンさん(50代)/着物歴 2ヶ月

はじめまして!
帯合わせで迷っています。
用途は成人式の前撮りと大学卒業式の付き添いです。

よく、前撮りの家族写真などを見るとほとんどの方が白地や金地の袋帯を合わせておられますが、黒帯だとあまり良くないのでしょうか?
ライトベージュの付下げに、茶色地の帯にするか白地の帯にするか迷っています。

お悩みへのアドバイス

着付け講師の早見由美子です。
ご相談、ありがとうございます。

ネイビーブラウンさん
成人式と卒業式、おめでたいことが重なり、とても素敵なことですね。
その時にお母様として着る着物のコーディネートということでお答えさせていただきます。

さて、着物を着用する機会を考えると、自分が楽しむカジュアルのものと、TPOを大切にするフォーマルのものに分けることができます。
そして今回ご相談の機会はフォーマルになりますね。

フォーマルの時は、好きなコーディネートももちろんですが、その着物がその場に相応しいかを考えることも大切になります。

今回は主役はお子様になるので、お母様は少し控えめでいて、喜ばしい格のあるものを選ぶことが必要です。

選ばれたライトベージュの付け下げはとても相応しいものと思います。 
帯合わせは、金銀糸の入った袋帯で、また小物も同格のフォーマル対応のもので整えると素敵です。

帯の色は柄が同格ならば、白地と濃地の色で格が変わることはないのですが、白地でまとめると上品に、濃地で合わせるとやや個性的になるかと思います。
お好みで大丈夫ですが、帯周りの小物や履き物も合わせてみてください。
全体的に、またご家族の中で、より調和がとれているものを選ばれると良いかと思います。

記念日の着物は写真に永く残るものなので、存分に考えて合わせてみてくださいね。
もしも不安が残るようでしたら、今回は白地の帯とそれに馴染むような小物を選ばれるとよろしいかと思います。

とはいえ、楽しむことも大切なので、もしも好きに大きな差があるようならお好きな方を選んでくださいね。
お答えが出ないようなら、拝見致しますので、ぜひ着物と合わせた写真をお送りください。

ネイビーブラウンさんがしっかりと考えたコーディネートで、素敵な思い出の日を過ごしてくださいますことを祈っております。

ワノコト着付け講師
早見由美子先生
着付け体験レッスン
着付けプライベートレッスン

WAnocoto -ワノコト-

和のレッスンスタジオ

東京表参道、日本橋で着付け教室や茶道教室など、和のお稽古が学べる和のレッスンスタジオWAnocoto(ワノコト)。スケジュールが自由に選べて好きな日からいつでも始めることができます。その他、つまみ細工、ゆびぬき、水引、いけばな、和裁、日本刺繍、日本茶教室など様々な1dayワークショップレッスンも開講中。すべての教室は共通チケットで気軽に受講が可能です。

»「WAnocoto -ワノコト-」について詳しくみる

TEL: 03-5772-6663 受付時間
月・火・土・日 10:30〜18:00
水・木・金 10:30〜20:30

コンセプトショップ