歌舞伎文字・勘亭流レッスン

Workshop
  • 1回完結
  • リモート講師
  • 男女OK

「歌舞伎文字」とは、歌舞伎の外題や看板などに用いられる太く丸みを帯びた迫力のある文字です。

安永八年(1779)、経営不振に陥っていた中村座の座主・九代目中村勘三郎の依頼により書かれた看板が人々の評判を呼び、中村座の興行は大入満員続きとなったそうです。

この文字が、歌舞伎文字“勘亭流”と呼ばれるようになり、現在でも歌舞伎に用いられています。

この書体には三つの大きな特徴があります。

  • 一、角を尖らせず丸みを帯びる事によって、興行に関わる全ての無事円満を願う
  • 二、客席が埋まるようにと墨黒々と隙間なくたっぷりと書き、大入り満員を願う
  • 三、お客を招き入れるように撥ねは外にではなく内へ撥ね、興行の大当たりを願う

このレッスンでは、歌舞伎文字・勘亭流でオリジナルの千社札を作ります。
千社札とは、もともと神社仏閣に参拝に行った記念に貼ったものですが、江戸時代には庶民のファションとして大流行しました。

現代では、手軽に貼れるシールタイプもあり、自分の身の回りのものに貼ったり、おみやげとしても人気がありあります。

レッスン風景紹介

実際のレッスンの様子を動画でご紹介しています。ぜひご覧ください!

レッスンについて

場所を超えてつながる!京都から特別講師がリモートでレッスン♪

京都在住の特別講師が、表参道スタジオのお客様に対して、Zoomでリモートレッスン!

新しい時代の、新しいレッスンの形!ぜひ体験してみてください♪

※お客様は表参道スタジオにお越しいただき、皆様で一緒にご受講いただきます。スタジオには、必要なお道具を一式揃えてお待ちしております♪

テーマ
歌舞伎文字で作るお名前千社札
内容
勘亭流歌舞伎文字で自分の名前を書き、オリジナル千社札を作ります。まずは講師のお手本をもとに歌舞伎文字でお名前(ひらがな/下のお名前のみ)の練習から♪
お気に入りのお名前が出来たら、15種類の背景テンプレートからお好きなものをお選びいただき、千社札シールにしてプレゼントいたします!
※シールは、デザイン加工および印刷の工程があるため、お渡しはレッスン日より約3週間後となります。お渡し方法はレッスン当日にご案内させていただきます。

シールサイズ:巾3センチ × 長さ9センチ(A3サイズのシートに28枚印刷されます)
レッスン回数
1回
スケジュール
  • 開講日を調整中です
受講料
チケット1枚(1回チケットは¥3,500+税)
» チケットの詳細をみる
材料費
1700円+税
お申込&キャンセル期限
2日前の17時
キャンセル料
キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルには、キャンセル料が発生します。
» キャンセル料について
備考
※最小催行人数に満たない場合は開講が見送りとなる場合もございます。
講師
川端 耕司

講師紹介

歌舞伎文字・勘亭流レッスン講師川端 耕司

勘亭流は“書道”というより“絵”を書く感覚に近いともいわれ、書道の経験がなくてもどなたでも楽しんでいただけます。 今回のテーマとなる千社札は、江戸時代に大流行し、現代においても名刺代わりとして花街などで使用されています。 “ 粋 ”な大人の嗜みとして、あなただけの特別な千社札を作りませんか?

WAnocoto -ワノコト-

和のレッスンスタジオ

東京表参道、日本橋で着付け教室や茶道教室など、和のお稽古が学べる和のレッスンスタジオWAnocoto(ワノコト)。スケジュールが自由に選べて好きな日からいつでも始めることができます。その他、つまみ細工、ゆびぬき、水引、いけばな、和裁、日本刺繍、日本茶教室など様々な1dayワークショップレッスンも開講中。すべての教室は共通チケットで気軽に受講が可能です。

»「WAnocoto -ワノコト-」について詳しくみる

TEL: 03-5772-6663 受付時間
月・火・土・日 10:30〜18:00
水・木・金 10:30〜20:30

コンセプトショップ