夏のイベントといえば、お祭りに、花火大会に、ビアガーデンに、、イベントがたくさん!!ここぞというイベントに着ていきたくなるのはゆかた!ですよね☆

着物はハードルが高いけど浴衣なら毎年着るという方は多いのでは?

毎年なんとなく浴衣を着ているけど、コーディネートがいつも一緒という声もちらほら、、

そこで、今回は着る方の年代に合わせたコーディネートのコツをご紹介します☆


  • 20代 「パステルカラーでさわやかに!」




DSC_0155

大胆な柄や色が楽しめるのも浴衣ならでは!

明るくかわいらしいデザインも、涼し気なカラーで少し大人っぽく☆

帯締めや帯どめを合わせると、一気に上級者な着こなしに。

小物に鮮やかなピンクやオレンジを持ってくるとコーディネートにメリハリが出ます☆

お友達とのお出かけや飲み会にも浴衣で出かけてみては?

 
  • 30代 「かわいらしさ×大人っぽさの掛け算コーデ」




 

やわらかい色目の浴衣をダークカラーの帯で引き締めて。

かわいらしさの中にも大人っぽさをほんのりとのぞかせる、少し引き算気味のコーディネートがおすすめです☆

色数は抑えて、かんざしなど小物も色使いを合わせると涼やかで洗練されたイメージになります。

衿や足袋を合わせて着物風にきつければ、美術館やお芝居鑑賞にも出かけられます☆



 
  • 40代~ 「ワンランク上の上品コーディネート」






大人の落ち着きを感じさせる、シックな着姿を目指しつつ、華やかさもほしいところ。

大胆すぎない色柄の浴衣や帯に、小物の色使いでピリッとアクセントを添えてトータルコーディネートを意識したいもの☆

全体的に色を揃えて、上品な女性らしさを演出しましょう。

紺など、落ち着いた色味の浴衣を粋に着こなせるのも大人ならでは。着物風にも着ても素敵です☆

s_DSC_0026

雰囲気を変えたいな~というときは、こんな風に帯を変えてみるとカジュアルダウンした着こなしが楽しめますよ☆

s_DSC_0033

いかがでしたか?

お手持ちの浴衣も、帯や小物を工夫するだけで簡単にイメージチェンジできます☆

今年の夏は浴衣の着こなしアレンジを楽しんでみてくださいね☆

浴衣や帯の着方を知りたい!という方はぜひWAnocotoの1day浴衣レッスンへどうぞ☆

 

banner_kimono_lesson →着付けレッスンはこちら

 

wearing042 →着付けプライベートレッスンはこちら