夏のイベントといえば、お祭りに、花火大会に、ビアガーデンに、、イベントがたくさん!!ここぞというイベントに着ていきたくなるのはゆかた!ですよね☆

着物はハードルが高いけど浴衣なら毎年着るという方は多いのでは?

毎年なんとなく浴衣を着ているけど、コーディネートがいつも一緒という声もちらほら、、

そこで、今回は着る方の年代に合わせたコーディネートのコツをご紹介します☆


  • 20代 「パステルカラーでさわやかに、ポップカラーの帯締や帯留めも」




DSC_0155

0050111310001-b-m-12-dl

 

20代の浴衣姿には、パステルカラーがステキです。

明るくかわいらしいデザインも、涼し気なカラーなら大人っぽく仕上がります。

ポップなカラーの帯締めや帯どめを合わせると、こなれ感がUP!

 

0050111340005-b-m-11-dl

20代におススメの帯結びは、「文庫」のアレンジ結び。

リボンのような羽が特徴的な「文庫」は、

浴衣の帯結びの中でも最も一般的な結び方です。

みんなと同じではつまらないので、

羽の折りたたみ方や長さを変えて。

ぐぐっとおしゃれなアレンジ帯結びに!
0050113380018-a-m-04-dl

もうひとつおススメは、「ファブリック帯」

「ファブリック帯」とは、「兵児(へこ)帯」のこと。

「兵児帯」というと、子供の浴衣に結ぶふわふわした帯を想像しますが、

最近では、大人が結べるお洒落でスタイリッシュなものがたくさんあります。

「ファブリック帯」は、半幅帯よりも結び方が簡単で、

自分でいろいろアレンジできるのも嬉しいポイントです。

やわらかな素材が、ふんわりとした優しいシルエットを作り、

後ろ姿を可愛らしく彩ります!

 

 
  • 30代 「かわいらしさ×大人っぽさの掛け算コーデ」




30代の浴衣姿には、やわらかい色目の浴衣を、

しっかりした色合いの帯で引き締めるのがおすすめ。

かわいらしさの中にも、大人っぽさをほんのりとのぞかせるコーディネートに。

かんざしなど小物も帯や浴衣に色使いを合わせ色数を抑えると、

涼やかで洗練されたイメージになります。

 



0050111380001-a-m-11-dl

 

30代におススメな帯結びは、「割角出し結び」。

他の人とは違うスタイリッシュな帯結びは、

浴衣上級者のおしゃれな印象に。

裏面にビビットな色が入った半幅帯を使えば、

↓写真のようにちらりとのぞくポイントカラーが、

かわいらしい雰囲気をプラスします!
0050103380020-b-m-09-dl

0050111310001-b-m-10-dl

 

 
  • 40代~ 「ワンランク上の上品コーディネート」






大人の落ち着きを感じさせる、シックな着姿を目指しつつ、華やかさもほしいところ。

大胆すぎない色柄の浴衣や帯に、小物の色使いでピリッとアクセントを添えてトータルコーディネートを意識!

紺色や古典的な柄が似合うのも大人の女性ならでは。

全体的に色を揃えて、上品な女性らしさを演出しましょう。

s_DSC_0026

0050111340006-b-m-11-dl

大人の女性にもうひとつのおすすめは、

浴衣の着物風着こなしです。

d

浴衣に長襦袢や半襦袢などを着て、白い衿をのぞかせ、

足もとは、足袋を履きます。

半幅帯ではなく、名古屋帯で上品にまとめるのも◎!

そうすると、浴衣姿がぐぐっくと上品になり、

お食事や観劇、美術館など、

浴衣を着ていける場所が広がりますよ!

 

いかがでしたか?

お手持ちの浴衣も、帯や小物を工夫するだけで簡単にイメージチェンジできます☆

今年の夏は浴衣の着こなしアレンジを楽しんでみてくださいね☆

 
  • 夏季限定/1回完結浴衣レッスン




 

レッスンスタジオWAnocotoでは、

現在、夏季限定レッスンとして1回完結浴衣レッスンを開講中!

1回で大人の素敵な浴衣姿に★

→大人の浴衣レッスンの詳細はこちら

 

また、浴衣が着られる人を対象に、

帯結びだけを学べる「浴衣アレンジ帯結びレッスン」も開講中。

半幅帯で2種類、ファブリック帯で1種類。

合計3種類の帯結びが1回のレッスンでマスターできます。

→浴衣アレンジ帯結びレッスンの詳細はこちら

 

 

banner_kimono_lesson →着付けレッスンはこちら

 

wearing042 →着付けプライベートレッスンはこちら